Loading

フェイスブックの情報漏えいに便乗した脅迫メールに注意

先日の記事にも投稿した、フェイスブックの個人情報の流出を受け、仮想通貨の支払いを求める脅迫メールが出回っている報告がありました。

これは、メール文章内に本物のパスワードを記載し「あなたの恥ずかしい動画を入手した」などと脅してくる内容です。フェイスブックからは実際にはパスワードは盗まれていないという回答でしたが、何かしらの方法でパスワードまで抽出されてしまった可能性が高いです。
警察当局やセキュリテー団体では、「要求には応じず、パスワードの変更を呼びかけている」と伝えています。

仮想通貨を要求する今回の脅迫メールは、今年の夏頃から複数の言語で流れており、日本語は9月頃から出現したもようです。
メール内容は、「コンピューターウイルスを仕掛け乗っ取った」「ポルノを見ている姿を撮影した」「ばらまかれたくなければ、ビットコインを送金しろ」—などと脅す内容が特徴だそうです。

管官房長官は、「フェイスブック側から政府の個人情報保護委員会に日本人の情報も流出した可能性があるという報告があった」として、「事実関係の確認などを行っている」ことを明らかにしました。

流出した情報には、名前や電話番号のほか、誕生日や職歴なども流出したと発表されています。

本件は引き続き情報発信を継続してまいります。

 

 

関連記事

  1. これもセキュリティ対策!?パソコンのカメラを隠すわけ
  2. メールセキュリティポリシーに欠かせないものとは
  3. ウィルス対策していないパソコンはなぜ危険なのか?
  4. Google新メールアプリ「Inbox」
  5. セキュリティの最新情報が1冊に!IPA「情報セキュリティ白書20…
  6. WordPressのAMPプラグインに脆弱性が発覚!すぐにアップ…
  7. 中小企業のセキュリティ対策!UTMのメリットと選び方
  8. 2019年6月2日 Googleが大規模障害の詳しい情報を明らか…
PAGE TOP