Loading

被害額、なんと一千万円!!アダルトサイト閲覧姿を録画した脅迫メール。

あとを絶たない脅迫メール。
その内容はますます過激に、手口はより巧妙になってきています。アダルトサイト閲覧姿を録画した。と脅迫メールがとどいたら・・・あなたは、この内容を見ても自分だけは大丈夫だと言い切れますか?

こんな内容で脅されたら・・・無視できないそのメールとは。

「アダルトサイトを閲覧しているあなたの姿を録画した。

家族や職場の同僚にばらまかれたくなければ、口止め料として仮想通貨で金銭を支払え」という内容の脅迫メールによる被害が増加しています。

このメールの怖いところは、送信元のアドレスが自分のアドレスとなっていたり、件名や本文中に、使用した事のあるパスワードの記載があったりするケースが主流となっている所です。

脅迫メールの件名や本文に、自分しか知りえない情報の記載がある事を想像してみてください。

誰しもが焦り、通常の思考回路ではいられないのではないでしょうか。

思わず支払ってしまった!こんな時はどうすればいい?

冷静に考えられず、つい支払いをしてしまった!という方は、自分で解決しようと焦って行動しない、という事が大前提です。

起こってしまった事は一人で悩んでいても解決はせず、ますます深刻化する一方です。

金銭の支払いがあった場合は、最寄りの警察署又はサイバー犯罪相談窓口や消費者センターなどの機関を活用しましょう。

自分は大丈夫。今そう思ったあなたも明日届く詐欺メールを信じてしまう可能性もあります。

詐欺のメールは日々巧妙化しています。油断をせず、早め早めの対策が必要です。

危険な詐欺メールに出来る対策とは。

IPA(情報処理推進機構)は、確認した範囲では、単なる迷惑メールの可能性が非常に高いとしています。

よってこのようなメールへの対策としては、まず慌てずに無視をする。

件名や本文中にパスワードの記載がある場合は、パスワードを変更する事の2点を上げています。

また、可能であれば2段階認証の設定をする。

パスワードは出来るだけ複雑にして、複数のサービスで使いまわさない事も重要です。

ウイルスセキュリティソフトを導入するのも良いでしょう。

自分で行うセキュリティ対策は不安。そう感じる場合は信頼出来るプロの手を借りるのも良いでしょう。

まとめ

今回のようなケースでは、まず一人で解決しようとせず、相談できる機関を調べておく事が大切です。

また、こういった脅迫や詐欺の被害に合わない為にも、事前にITシステムのトラブルの相談・解決をしてくれる頼れるパートナーを探しておくのも良い対応策となります。

ティースリー株式会社では、様々なITトラブルを状況に合った最適なサポート方法で、解決に向け迅速に対応いたします。

トラブル時、サポートしてくれる味方がいるという事から得られるものは、安心感と信頼のある解決力です。

★こちらの記事もおすすめ

→【Appleを装ったフィッシングメールに注意!詐欺にひっかからないポイントとは?】

関連記事

  1. IT導入補助金に必須!「SECURITY ACTION」の申請手…
  2. 導入するだけでは変わらない。テレワークを成功させる制度改善とは。…
  3. 急にメールが送受信できなくなった!?
  4. あなたのアカウントは大丈夫?フェイスブックからの情報漏洩の確認方…
  5. 成功するためのプロジェクトマネジメント~計画フェーズ~
  6. ウィルス対策していないパソコンはなぜ危険なのか?
  7. データが消えた!そうなる前に
  8. 安全にインターネットバンキングを利用するためのセキュリティ対策
PAGE TOP