Loading

ワークライフバランス

「仕事」と「仕事から離れた個人の生活」の両方について、どちらかが犠牲になることなく、それぞれをバランスよく充実させていこうという考え方のこと。内閣府のワークライフバランス憲章では「国民一人ひとりがやりがいや充実感を感じながら働き、仕事上の責任を果たすとともに、家庭や地域生活なでにおいても、子育て期、中高年期といった人生の各段階に応じて多様な生き方が選択・実現できる状態」と定義されている。

関連記事

  1. 情報セキュリティ対策ガイドライン
  2. スマートグリッド
  3. 4C分析
  4. クロスセリング
  5. 意匠法
  6. プロトタイピングモデル
  7. コアコンピタンス
  8. 監査証拠
PAGE TOP