Loading

パレート図

値の大きい順に分析対象の項目を並べた棒グラフと、累積構成比を表す折れ線グラフを組み合わせた複数グラフで、主に複数の分析対象の中から、重要である要素を識別するために使用される。

関連記事

  1. 裁量労働制
  2. コアコンピタンス
  3. アローダイアグラム (別名:PERT図)
  4. あなたのアカウントは大丈夫?フェイスブックからの情報漏洩の確認方…
  5. W3C
  6. BtoC (別名:企業対個人取引)
  7. SCM
  8. セキュリティの最新情報が1冊に!IPA「情報セキュリティ白書20…
PAGE TOP