Loading

階層型組織

従来から存在する組織形態の1つで、社長・部長・課長・係長・一般社員といった序列に組織されており、上位職の指揮命令に従って下位職が働く組織のこと。通常、指揮命令系統は1つであり、トップダウンで行われる。規模が大きくなると意志決定に時間がかかったり、社員の意見や報告、重要な情報がトップに伝わりにくい、または伝わるのに時間がかかるというデメリットがある。

関連記事

  1. ディジタルディバイト (別名:情報格差)
  2. ポジショニング分析
  3. TOB (別名:株式公開買付け)
  4. Windows7のサポート期間を2023年まで延長へ
  5. インターネットトレーディング
  6. 規模の経済
  7. 経常利益
  8. 労働契約法
PAGE TOP