Loading

特許法

発明をした者にその発明を独占して使用できる権利を与えることで、知的財産を保護し、その発明を公開することにより産業の発展を促進させる目的で制定された法律。特許権の存続期間は出願日から20年である。

関連記事

  1. 被害額、なんと一千万円!!アダルトサイト閲覧姿を録画した脅迫メー…
  2. 下請代金支払遅延等防止法
  3. ウォータフォールモデル
  4. 共通フレーム (別名:Software Life Cycle P…
  5. CMMI (別名:能力成熟度モデル統合)
  6. KGI (別名:重要目標達成指標)
  7. デビットカード
  8. 問題管理
PAGE TOP