Loading

特許法

発明をした者にその発明を独占して使用できる権利を与えることで、知的財産を保護し、その発明を公開することにより産業の発展を促進させる目的で制定された法律。特許権の存続期間は出願日から20年である。

関連記事

  1. データが消えた!そうなる前に
  2. メンタルヘルス
  3. 営業利益
  4. 電子マネー
  5. 2019年に狙われるサイバー攻撃の脅威とは!?
  6. プログラミング (別名:コーディング)
  7. 株主資本等変動計算書
  8. 電子マーケットプレース
PAGE TOP