Loading

クロスライセンス

2つ以上の企業や団体が互いに自らの持つ特許の実施権を許諾しあうことを定めた契約。一般に相手が持つ特許を使用する際には使用料を支払わなければならないが、クロスライセンスを結んだ場合には自分の特許実施権を許諾するかわりに、使用料を支払わずに相手の特許を利用することができるので、お互いにライセンス契約を締結するメリットがある。

関連記事

  1. 内部統制報告制度
  2. 連結財務諸表
  3. システム管理基準
  4. メールでお知らせ?次世代車のセキュリティ対策とは!
  5. 不正競争防止法
  6. ISO14000
  7. 情報セキュリティ管理基準
  8. TQM (別名:総合的品質管理)
PAGE TOP