Loading

労働基準法

労働者の労働条件(賃金、労働時間、休憩など)についての最低基準を定めた法律で、一人以上の労働者を雇用するすべての事業所に適用される。労働基準法に定められる水準以下で労働者を雇用した場合には、罰則が適用される。

関連記事

  1. ソーシャルマーケティング
  2. ブルーオーシャン戦略
  3. TOC (別名:制約理論)
  4. 不正アクセス禁止法
  5. 管理図
  6. 企画プロセス
  7. CSF (別名:重要成功要因)
  8. 不正競争防止法
PAGE TOP