Loading

実用新案法

発明自体ではなくその革新的なアイデア(考案)を認め、保護する法律。特許制度と違い、本法に基づく実用新案制度では、プログラム、液体等の化学物質、製造方法等の方法自体は保護の対象となっていない。実用新案権の存続期間は出願日から10年である。

関連記事

  1. 2020年までに対策を。Windows7とOffice 2010…
  2. ファンクションポイント法
  3. 情報リテラシ
  4. 最新ノートPCに脆弱性、情報を盗むコールドブート攻撃とは
  5. BPM (別名:ビジネスプロセス管理)
  6. ゼロエミッション
  7. UML
  8. ビッグデータ
PAGE TOP