Loading

コモディティ化

汎用品化とも呼ばれ、ある製品やカテゴリーについてメーカーや販売会社ごとの機能的・品質的な差異がごく僅かとなり、均一化している様子のこと。この様な状態では、価格以外の差別化要素がないため値下げ競争に陥りやすくなり、メーカや小売り業者を含む市場全体の収益性が低下してしまう傾向がみられる。

関連記事

  1. UML
  2. 情報リテラシ
  3. RFM分析
  4. 内部設計
  5. プロジェクト組織
  6. CtoC (別名:個人対個人取引)
  7. プロバイダ責任制限法
  8. システム監査基準
PAGE TOP