Loading

プロダクトライフサイクル

製品を市場に投入してから販売活動によって普及、成熟し、やがて落ち込んでその製品寿命が終わるまでの過程が「導入期→成長期→成熟期→衰退期」の順で推移していくと表現した概念。企業は、製品が現在ライフサイクルのどのステージにあるかによって、最適な商品展開の戦略を考える。一般に、導入期では「製品認知度の向上」、成長期では「他社との差別化」、成熟期では「製品改良・多様化」、衰退期では「撤退時期の決定」という戦略が重要とされている。

関連記事

  1. ワントゥワンマーケティング
  2. ブランド戦略
  3. 「お気に入りバー」はどこにいった?
  4. OJT
  5. 労働基準法
  6. MBO (別名:経営陣による自社買取)
  7. クロスライセンス
  8. インバスケット
PAGE TOP