Loading

特定電子メール法

正式名称を「特定電子メールの送信の適正化等に関する法律」といい、無差別かつ大量に短時間の内に送信される広告などといった迷惑メールを規制するために制定された法律。この法律では、取引関係者などの一部の例外を除いて同業者以外の者への広告/迷惑メール送信を禁じている。さらに事業者が広告メールの配信を行う際は、メール配信に先だって相手に承認を求め、同意を得なければならないことが定められている。この手続きをオプトイン方式という。

関連記事

  1. 受入れテスト
  2. 公益通報者保護法
  3. クロスセリング
  4. FMS (別名:フレキシブル生産システム)
  5. ナレッジマネジメント
  6. GIS (別名:地理情報システム)
  7. ハウジングサービス
  8. オンプレミス
PAGE TOP