Loading

QRコード

1994年にデンソーウェーブが開発した2次元コードの規格で、携帯電話でのURLの読取りや、販売店や工場における在庫管理などにも利用されている。バーコードが横方向にしか情報を持たないのに対し、QRコードは縦横に情報を持っている。そのため、格納できる情報量が多く、数字だけでなく英字や漢字など多言語のデータも格納することが可能である。また3隅の四角い位置検出パターンによって360度読み取り可能、汚れなどがあっても正確に読み取れるように、誤り訂正語を含むなどの特徴がある。

関連記事

  1. 情報公開法
  2. 自己宣言からスタート!中小企業の為の「SECURITY ACTI…
  3. バナー広告
  4. カンパニ制
  5. 経験曲線 (別名:ラーニング曲線)
  6. ファイブフォース分析
  7. エスカレーション
  8. IT・情シス担当者の業務引継ぎノウハウ vol.1
PAGE TOP