Loading

マイナンバー制度 (別名:個人番号)

国民の一人一人に固有の番号(マイナンバー)を付与することで、社会保障、税、災害対策の分野で効率的に情報を管理し、複数の機関が保有する個人の情報が同一人の情報であることを確認するために活用される制度。行政を効率化し、国民の利便性を高め、公平・公正な社会を実現する社会基盤となることを目的としている。

関連記事

  1. 散布図
  2. ASP
  3. クラウドコンピューティング
  4. 個人情報保護法
  5. ファブレス
  6. 構成管理
  7. 連結財務諸表
  8. プロダクトライフサイクル
PAGE TOP