Loading

EDI (別名:電子データ交換)

異なる組織に設置されている端末間で、通信回線を介して取引のためのメッセージ(データ)を交換すること、およびそのための仕組み。EDIには大きく分けて以下の4つの規約(階層)がある。
●レベル1 情報伝達規約
ネットワーク回線や伝送手順など文字通り情報をやり取りするための取り決め
●レベル2 情報表現規約
データの構造やデータ項目など、表現法のルールなど情報データをお互いのコンピュータで理解できるようにするための取り決め
●レベル3 業務運用規約
どんな情報をやり取りするか、情報の訂正方法やエラーの扱いなどの業務やシステムの運用に関する取り決め
●レベル4 取引基本規約
検収時期、支払時期、支払方法などEDIにおける取引の法的有効性を確立するための取り決め

関連記事

  1. 回帰テスト (別名:退行テスト、リグレッションテスト)
  2. ディジタルディバイト (別名:情報格差)
  3. クリティカルパス分析
  4. 「フィッシングメール・スパムメール・標的型メール」とは?【セキュ…
  5. コンプライアンス
  6. ERP (別名:企業資源計画)
  7. メンタルヘルス
  8. リリース管理
PAGE TOP