Loading

SOA (別名:サービス指向アーキテクチャ)

業務上の一処理に相当するソフトウェアで実現されている機能や部品を独立したサービスとし、それらを組み合わせ連携させることで言語やプラットフォームに依存せずにシステムを構築するという手法、またはそのことを指す言葉。機能単位の組み合わせでシステムを設計するので、ソフトウェアコンポーネントの再利用や機能の入替え、システムの再構築がしやすいという特徴がある。SOAを実現する手段として、SOAP、WSDL、UDDIなどの技術が技術が用いられる。

関連記事

  1. FMS (別名:フレキシブル生産システム)
  2. WBS
  3. 規模の経済
  4. 今すぐ簡単にできる!DropBox(ドロップボックス)のセキュリ…
  5. セグメントマーケティング (別名:ターゲットマーケティング)
  6. エスカレーション
  7. EDI (別名:電子データ交換)
  8. ブランド戦略
PAGE TOP