Loading

オブジェクト指向

システムの構築や設計で、システムの構造を処理やその処理の対象となるもの(オブジェクト)同士のやり取りの関係としてとらえる考え方。データと手続きをひとまとめにしてカプセル化することで実現する。オブジェクト指向の考え方を取り入れたプログラム言語(オブジェクト指向言語)には、C++、Javaなどがあり、カプセル化、継承、多態性などの特徴を取り入れている。

関連記事

  1. 終了したWindowsXPを使い続けるには、、、
  2. 組込みシステム (別名:エンベデッドシステム)
  3. インシデント管理
  4. ワークフローシステム
  5. 損益分岐点
  6. IEEE
  7. ロボティクス (別名:ロボット工学)
  8. 【注意】Windows Updateに不具合がありました
PAGE TOP