Loading

ディジタルディバイト (別名:情報格差)

パソコンやインターネットなどの情報通信技術を使いこなせる者と使いこなせない者の間に生じる、待遇や貧富、機会の格差のこと。若者や高学歴者、高所得者などが情報技術を活用してますます高収入や雇用を手にする一方、コンピュータを使いこなせない高齢者や貧困のため情報機器を入手できない人々は、より一層困難な状況に追い込まれる、というように、情報技術によって社会的な格差の拡大、固定化が生じている様子をいう。

関連記事

  1. これもセキュリティ対策!?パソコンのカメラを隠すわけ
  2. CAD (別名:コンピュータ支援設計)
  3. CRM(別名:顧客関係管理)
  4. ブルーオーシャン戦略
  5. セキュリティ対策教えます!公衆無線LAN使用時の注意点
  6. 電子マネー
  7. ビッグデータ
  8. デバッグ
PAGE TOP