Loading

ビッグデータ

事業に役立つ知見を導き出す、典型的なデータベースソフトウェアが把握し、蓄積し、運用し、分析できる能力を超えたサイズのデータを指す言葉。一般的には数十テラバイトから数ベタバイトのデータがビッグデータとして扱われる。今までは放っておかれていた多種多様なディジタルデータを活用し、事業に役立つ知見を導出する動きが広がっている。

関連記事

  1. 特許法
  2. TQM (別名:総合的品質管理)
  3. 規模の経済
  4. RFID
  5. ヒストグラム
  6. 情報セキュリティ対策ガイドライン
  7. 固定費
  8. 職務分掌
PAGE TOP