Loading

プロトタイピングモデル

システム開発プロセスの早い段階でシステムの試作品を作り、利用者にそのイメージを理解させ、承認を得ながら開発を進めていく開発モデル。試作品を使用した利用者からフィードバックを受けることで利用者の要求する仕様との整合性を開発の初期段階で確認することができ、手戻りを少なくできる利点がある。

関連記事

  1. JANコード
  2. 導入するだけでは変わらない。テレワークを成功させる制度改善とは。…
  3. ABC分析
  4. 損益計算書
  5. TQM (別名:総合的品質管理)
  6. SCM
  7. 日本語によるサイバー犯罪「ビジネスメール詐欺」が登場!セキュリテ…
  8. データウェアハウス
PAGE TOP