Loading

標準タスク法 (別名:標準値法)

作成されたWBSをもとに作業工数やコストを積み上げることでソフトウェアの規模を見積もる手法。

関連記事

  1. コモディティ化
  2. 情報セキュリティ管理基準
  3. 商標法
  4. バリューエンジニアリング
  5. これもセキュリティ対策!?パソコンのカメラを隠すわけ
  6. ファンクションポイント法
  7. SCM
  8. MOT(別名:技術経営)
PAGE TOP