Loading

ぜい弱性とは? ~「アップデート」が大事な理由~

key

 

駅から家まで徒歩20分、自転車が欠かせない通勤。
そんな大事な自転車が盗まれたら、、、落ち込みますよね。
疲れた身体にムチを打って歩きたくないですよね。

 

「カギかけたのに何で盗まれるんだ!」

 

そうです。なぜ、自転車が盗まれたのか?
そこに、ぜい弱性を理解するヒントがあります。

 

ぜい弱性を知る

 

まず、盗まれた自転車のカギが、10年前に購入した4桁のダイアル式ロックだとします。
あのニョロニョロのやつです。

 

悪い人が、自転車を盗む為、カギの解除方法をネットで調べます。
すると、ロック解除方法がいくつも出てきます。

 

このロック解除方法こそ、10年前のカギが持つ、「ぜい弱性」です。

 

「カギ」とは必要なものを守る役目を持つ道具ですが、
手口の巧妙化についていけず、「ぜい弱性」が発見され、あっさり破られてしまうのです。

 

ぜい弱性に負けないために

 

「4桁のカギは、簡単に破られます!今すぐ最新のカギにしてください!」
被害にあった人に向け、急いでカギ屋がぜい弱性対策を取ります。

 

カギが破られることを、日本中に伝え、カギを買った人全員に、無料で配って対応しました。

 

このような事態にならない様、メーカーは常に「ぜい弱性」と戦い、被害を最小限にしようと努力します。

 

「アップデート」が大事な理由

 

そんなメーカーの通知を無視して、ニョロニョロのカギを使い続けたら、
何台の自転車が盗まれるでしょうか。

 

同じような事が、パソコンでも言えます。

 

Windowsアップデートや、ウイルスソフトの更新。
これには、過去のバージョンでは足りなかった「ぜい弱性」を修正するという理由が含まれています。

(もちろん「ぜい弱性」だけではありません)

 

セキュリティ対策の基本として、ソフトウェアの更新が大切なのは、間違いありません。

 

「それは古いから、もうあきらめて新しいの買ってください!」と言われる前に、
ぜひ一度、確認してみてください。

PAGE TOP